カテゴリ:病院( 40 )

ナッツ抜糸



時間がかかってしまいましたがなっちゃん抜糸できました。
b0207912_10233719.jpg

無事傷もふさがって、視力も残りました。
よかった。

眼の届かないときは、カラーをしているように先生から言われています。
でも、カラーは邪魔くさい・・・で、ナッツは・・・
「私、お水が飲みたいんで、カラーをはずしてください」
b0207912_10234223.jpg

そして、ちょこっと飲んで、そのまま去る。
カラーをされると、何回も水を飲みにいくフリ?をします。
その度にはずして、追いかけて、面倒くさ~~~~い!
ズルです。

でも、うれしいことに、アルブミン値も2.8まで上昇して安定。
更にうれしいのは、ついに肝臓の値が、94!まで下がりました。
100以下が正常の目安なので、やっと正常に。
長かった~~
このまま安定していきたいです。


去年は全然咲かなかった薔薇。
今年は本を読んでがんばったかいがあって
大きくきれいに咲きました。
b0207912_10235964.jpg

ブラスバンドという薔薇です
b0207912_10235856.jpg

まだたくさん蕾がついているのでこれからが楽しみ。
他のお花も満開
b0207912_10234876.jpg

念願のブラックベリーを見つけて購入
b0207912_10234756.jpg

梅雨の前にあれこれ頑張って植えました。


ポチっとしていただけるとうれしいです
フレンチブルドッグひろば
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村
[PR]
by danbull | 2015-05-25 10:42 | 病院

ナッツまたまた安静



点眼を続けてきたナッツの右目ですが
以前の左目と同じことになってしまいました。

今は瞼を縫って、絶対安静です。
b0207912_1128567.jpg

今回は、体調が良い分、外に出たい気持ちも強い様子

一度経験していることなので、前回のような衝撃はありませんが
やっぱりショック。

またまた一日中点眼の日々です。

もともと目が弱いナッツ。
もう眼球の膜が薄くなってしまっているということは
こういうことをこれからも繰り返してしまうってことなんだろうなぁ・・・
ナッツは眼の治療に行く病院(眼の専門の先生がいます)が怖くて怖くて
ガタガタ震えてしまいます。
痛い思いをしているから。。。
かわいそうに。
頑張るにも限界があるよね。

という訳で、GWはどこにもいけません。
まあ、もともと予定もありませんけど~


ポチっとしていただけるとうれしいです
フレンチブルドッグひろば
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村
[PR]
by danbull | 2015-04-30 11:44 | 病院

乗り越えたぞ!


火曜日はいよいよナッツのまぶたの抜糸。
抜糸をして、そのまま眼の検査をしました。

結果は、先生も驚くほど「すごく良好」!
内部の癒着はあるものの、
眼球摘出の必要はもうなくなったと言われました。
ナッツ、大きな危機を乗り越えました。
バンザ~~~~イ!!!

おまけに、一度は「もう見えていない」と言われた左目の視力が残っていました。
点眼の後半、右目を塞いで点眼すると、よけるようなそぶりを見せたので
もしかして、見えているんじゃないのかな??と淡い期待を抱いていたのですが
やっぱり見えていました。
うれしかった。
ナッツ、頑張りました。
b0207912_20201739.jpg

皆さんに応援していただいて、頑張れました。
ありがとうございました。

今回の事で、つくづく思ったこと。
まず第一にナッツの生命力はとても強いということ。

もう一つは先生のいう事を鵜呑みにしてはダメということ。
眼科の先生は、今までの経験から、ナッツの眼はほとんどもうだめだろうと
判断していたようでした。
それは間違いではないだろうし、そうなる可能性も大きかったとは思うけれど
少しの可能性を信じて、うるさいくらい質問して(これは旦那さん)
先生に言われた回数以上にひたすら点眼をして安静にして。
ステロイドも減らしてもらって。
もし、先生の判断だけで行動していたら、同じ結果だったかどうか。
まあ、一度は絶望的な気持ちになったので威張れませんが、
先生の判断がすべてではなく、自分たちで考えて決めていくことが
とても大事だと改めて思いました。

一山越えて、これからは蛋白漏出性腸症の治療に集中します。
ナッツの強さがよくわかったので、適切な方法が見つかれば
病気も克服できると思います。

重ね重ね、応援ありがとうございました。


ポチっとしていただけるとうれしいです
フレンチブルドッグひろば
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村
[PR]
by danbull | 2014-12-17 20:56 | 病院

一筋の光



火曜日に旦那さんがナッツの眼の再診に行ってきました

経過は良好!
前回は、眼の中身が流れ出てしまっていてぶよぶよで
眼圧は0に近かったのですが、今は流出が止まって
右目と同じくらいの弾力まで回復しているとのこと。
先生もちょっと驚くほど回復していました。
ただ、傷が治って穴がふさがったのか、眼からでてくる物質で
ふさがっているのかはわからないため、
まだまだ油断はできません。
このまましばらく点眼を続けます。

でも、すごくうれしかった!
一筋の希望が!
旦那さんと交互に会社休んで点眼した甲斐がありました(涙)
今は、以前ほど頻繁に注さなくていいと言われています。
油断せずがんばろう!

一方、アルブミン値はいまいち。
数値を上げるために新しい免疫抑制剤を飲み始めました。
本当は内視鏡をやって効果があるかどうか調べてから
始めるはずだったのですが、待っていられないので開始です。
何故調べてからかというと、効果がないと悲しいくらい高いからです(汗)
その薬だけで一日1000円弱・・・涙
(ちなみに先月のナッツの病院代10万越えでした)

効果がでるまでには、2週間かかるそうで、
その間ステロイドと併用です。
最初は吐き気が出ると言われたけれど、ナッツは吐き気でなく
猛烈な下痢です。
辛いけどがんばるんだよ~
効果がありますように!



ポチっとしていただけるとうれしいです
フレンチブルドッグひろば
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村
[PR]
by danbull | 2014-12-12 17:00 | 病院

がんばるしかない



ヘタレな土曜日を経て、当然ながら勝負の一週間をがんばるしかないと
旦那さんと話をして点眼の日々。
昼間だけでなく夜中も何回か点眼。
一回の点眼で3種類を時間をあけて注さなければならないので
人もナッツも寝不足です(汗)

左目を温存したいのはもちろんですが、
こうなると右目の死守も同じくらい大事。
右目も脆くなっているので、やはり点眼をしています。
左目はもう見えることはないそうなので、
なんとか右目を守ってあげなければ。

日曜日に肝機能を検査する血液検査をしました。
今は結果待ち。


冬うさママさんがうさぎちゃんと家まで来てくださって、
励ましてくださいました。
興奮NGのナッツは会えなかったのですが。

辰海君のことで、ご自分も大変なのに。。。
こんな可愛いお土産までいただきました。
b0207912_9343870.jpg

もったいなくて使えません(汗)

皆さんから励ましや情報をたくさんいただいて、感謝・感謝です!
その一つ一つに支えられてます。
本当にありがたいなあと実感する日々です。

ナッツは、とにかく食欲があるので大丈夫!
まだまだ踏ん張ります!



ポチっとしていただけるとうれしいです
フレンチブルドッグひろば
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村
[PR]
by danbull | 2014-12-01 09:47 | 病院

内視鏡検査 中止



まとまりなく、すごい長文です。
(長すぎるので、スルーしていただいて結構です。)

ナッツは、先週前半、動くこともできないくらい具合が悪かったのですが
ステロイドを減らした効果か、下痢止めのフードに替えた効果か、
後半になって元気を取り戻してきました。
下痢も収まってきて、これは良いんじゃないか!?
アルブミン値も上昇しているのでは?と希望を持っていました。

土曜日。
12月2日(火)に内視鏡検査を予約していて
この日は、事前の血液検査とレントゲンの予定でした。
病院に行くためにサークルから出したところ、はなとケンカ。
実はナッツ、具合が悪くなってから、イライラが募っていて、
はなばかりか、さくらにもケンカを売るようになっています。
このときも、はなに向かっていって
すぐに止めたのですが、眼の付近から出血。
すぐに止めたのに・・・と思いつつ、そのまま病院へ行きました。

まずナッツの眼をみた先生がすぐに
「これは、ひどい。眼に穴があいた状態です。
ここでは処置できない。本院に眼科の専門医がいるので連絡をするので、
血液検査だけしたら、すぐにそっちへ行ってください」

そんなにひどいとは、全く考えていなかったのでただただびっくり。
とりあえず血液検査をして、その結果を待ちました。

このときまで、アルブミン値の上昇を期待していました。
でも検査結果を持ってきた先生から「別の値で心配な数値が出ている」と
言われました。
アルブミン値も上がっていませんでした。
結果がこれ。
b0207912_18501837.jpg

ALKPとALTは肝臓に関係した項目だそうです。
ALKPはステロイドを服用していると上がることがある値だそうで
それほど心配はないということでした。
でも、ALTは通常ステロイドでは上がらないそうで
それも1798という異常に高い値。
(正常値は100以下)
6月の検査では、正常だったのに何故こんなに上がっているのか
先生もわからず、とりあえず眼の治療のあと、また戻って肝臓の超音波検査を
することになりました。

ALTの値がこんなに高くては、麻酔のリスクが高すぎて内視鏡検査は無理だそうで
キャンセルとなりました。

ショックを受けつつ、本院の眼科へ

眼科の先生の説明は、更にショック。
あいた穴の形から、ケンカでついた傷ではなく
元々あった傷が、ステロイドで治らず表面の膜が脆くなっていて
少しの衝撃で圧に耐えられず穴があいてしまった。
下層まで穴があいていて、中の水が出てしまっていて左目はもう見えていない。
本当なら、結膜をひっぱってかぶせ穴を修復する手術をするが、ALTが高すぎて
麻酔をかけられないので、手術はできない。
残る治療方法は、穴を接着剤でふさいで、自然治癒を期待する方法。
その間、乾燥させてはいけないため、コンタクトで保護するか、まぶたを縫って保護するか。
まぶたを縫うためには、鎮静剤を使用する必要があるが
今の状態ではそれもリスクがある。
コンタクトは外れてしまう可能性が大きい。

でも、穴が自然にふさがるには、蛋白質がたくさん必要でナッツには今それがなく
更にステロイドで免疫が抑制されているため、更に治りにくくなっている。
ふさがらなければ、感染症を防ぐために眼球を摘出することになるということでした。
ナッツのように別の病気がある場合、眼球摘出の確率は、7、8割。
あまりにショックで、すぐには受け止められませんでした。

とにかく乾燥しないように眼を保護する必要があるため、コンタクトではなく
瞼を縫ってもらうことに。
眼を閉じた状態になるので、穴があいていることによる本人の痛みも少ないそうです。
ただ、状態が悪いので、鎮静剤が効きすぎたり、効かなかったりすると処置は中止。
一旦預けて帰りました。

こんなことになるとは思わず、はなとさくらも連れてきていたので、一旦帰宅。
2匹を置いてナッツを迎えに行きました。

ナッツは、鎮静剤がうまくいき、瞼を縫うことができました。
b0207912_18502237.jpg

接着剤をはがさないためには、眼圧を高めないこと。
興奮はNGなので、安静にして散歩もなし。
穴の大きさも割と小さかったと言われ、一筋の希望が。

接着剤ははがれる可能性があり、はがれたら内部の水が一気にでてきて
目の周りがびしょびしょになるのでわかるとのこと。
この一週間が勝負。
とにかく点眼。
何かあったらすぐに来てくださいと言われ、
血清点眼も含め、3種類の目薬を受け取って
今度は肝臓のエコー検査に向かいました。

ところが、エコー検査を待っている待合室で
いきなりナッツの眼から水が。
すぐに接着剤がだめだったとわかりました。
病院で眼科の先生に連絡をとってもらいました。
その結果、縫ってあるものをはずしてまた同じことをするのは
リスクが高い。
このままの状態で、点眼を続けるように言われました。
もうナッツ自身の力に賭けるしかありません。

エコー検査では肝臓に目立った異常はみられませんでした。
肝臓の働きを確認するため、翌日に食前食後の血液検査をすることになりました。

長い一日がこれで終了。
打ちのめされて、どう受け止めたらいいのかわかりませんでした。




ポチっとしていただけるとうれしいです
フレンチブルドッグひろば
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村
[PR]
by danbull | 2014-11-30 21:47 | 病院

ショック、でも全然信じない!



フードを下痢止め用に替えたナッツ。
でも、あんまり効果なく、まだ下痢は収まりません。

そしてここ数日、がくっと体力が落ちました。
体重も減少。
少しの段差が超えられず、動いてもすぐに疲れてしまいます。
薬のせいなのか、フードなのか、病気そのもののせいなのか。
ぼ~として、うつらうつらしている感じ。

病院に連れて行くことしかできません。
そんなナッツの様子を見た先生からも
「こういう様子は良くないです。がくっと悪くなるときがありますから」
と言われてしまいました。

そんな診察中、先生がぽろっと
「教科書的には、診断されてから1年。でも、2年3年生きている仔は
たくさんいます」
先生は、知っているものと思って言ったらしいですが
私は、ショックで言葉も出ませんでした。
「何言っちゃってんの?ふざけるな~!おまえなんか嫌いだあ!」(心の声)

ナッツが診断されたのは去年の夏なので、もう1年は過ぎています。
でも、全然そんなの信じない。
なっちゃんは頑張るし、パパもママも頑張ります。
(・・・先生は熱心ないい先生です)

ナッツはお散歩が大好きなので、なるべく外に出かけます
b0207912_1726186.jpg

陽射しのなか、ゆっくり歩かせます
b0207912_17255424.jpg

カートも持って行きますが乗りたがるのは
まずさくら・・・
b0207912_17252979.jpg

次に、はな・・・
b0207912_17252917.jpg

ナッツは病気なんだよ。
さくらはそういうことには一切関係なし。
b0207912_17254851.jpg


モリィさんが、ナッツの体に良いものを、と
お野菜を送ってくださいました。
b0207912_17564288.jpg

ナッツの具合が悪くて、辛い気持ちでいた時なので
ありがたくて涙がでました。
栄養をたくさんとって、絶対に回復します。





ポチっとしていただけるとうれしいです
フレンチブルドッグひろば
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村
[PR]
by danbull | 2014-11-24 18:17 | 病院

ナッツの調子



このところ、急な激しい雷雨が続いています。
でも来週は梅雨明けしそう。


旅行で体調を崩して以来、
なかなか元に戻らないナッツ

先日は嘔吐と下痢で夜間病院へ行くことに。

飲む薬がどんどん増えていきます。

元気はあるんですが
b0207912_14505350.jpg


やっぱりステロイドとか飲み続けているので、
ちょっとしたことで体調を壊しやすいのかな・・・と思います。
気をつけないと。

パイドーズは元気です

つながって散歩
b0207912_1451232.jpg

パパが呼ぶもんだから、はなだけダッシュ
b0207912_14505936.jpg

さくらは尻尾に紐がひっかかって、一回転してしまいました
パパ爆笑
b0207912_14505615.jpg

全く!
b0207912_14505137.jpg


マスクメロンもらいました。
見たことないよね~~(笑)
舐めてるし。
b0207912_14504755.jpg


来週からは、猛暑だ~
いやだ~


ポチっとしていただけるとうれしいです
フレンチブルドッグひろば
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村
[PR]
by danbull | 2014-07-21 15:01 | 病院

さくら、犬ドッグを受ける


さくら、犬ドッグを受けました。
年末に「新年になったら受けさせよう」と話していたのですが、
この前の出来事で、大慌てで予約して受診してきました。

・身体検査
・血液検査
・血液生化学検査
・腹部胸部レントゲン
・腹部超音波検査
・尿・便検査
・歯科検診
オプションで心臓エコー検査
です。

もうナンでも受けとけ状態で(笑)
半日病院に預けて、血液検査以外はその日に結果を教えてもらえます。

さくら、心配したより内臓はいい感じ。
心臓も問題なし!
胆汁が泥みたいになって溜まる胆泥症でお薬がでました。

骨は、酷すぎ(涙)
これはどうすることもできません

尿検査では、PH値がひっかかりました。
酷くなると尿管結石になるらしいです。
これはどうもキャベツのあげすぎらしく
先生から野菜禁止令が出ました(^^;

最近、ちょっと元気がない気がして心配していました。
血液検査の結果はまだですが、あんまり悪いところがなくて
ほっとしました。



久しぶりの骨!
b0207912_15311063.jpg


そして、いつも通り、ひとの物がよく見えるさくら。
ナッツのは・・・無理だな・・・
b0207912_15311623.jpg

こいつのを奪うしかない!
b0207912_1531961.jpg

念を送る
b0207912_15311617.jpg

はな、視線に耐えかね場所を移動
b0207912_15311723.jpg

はなちゃん・・・だから油断しちゃだめじゃん・・・
b0207912_15311779.jpg

いつも通り持って行かれてしまいました~



ポチっとしていただけるとうれしいです
フレンチブルドッグひろば
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村
[PR]
by danbull | 2014-01-26 16:21 | 病院

ナッツ5歳・・・になったけど



10日ナッツは5歳になりました。
姉妹のぷにちゃんも5歳!おめでとう~


病気はあまり変わらず。
ステロイド剤を3日に1回飲んで
血液検査に通っています。


外では野生全開なのに。
カモ
b0207912_11461816.jpg

狙うナッツ
b0207912_11461643.jpg


しつこく狙うナッツ
b0207912_11461420.jpg

b0207912_11461280.jpg


逃げられた
b0207912_11461095.jpg

この前までは、病気でも外では元気。


でも家では、最近めちゃくちゃ機嫌が悪いのです。
病院とかのストレスもあるのかなぁ

とにかくはなが気に入らない
はなちゃんは、ナッツから離れているのに・・・
b0207912_11523929.jpg


で、悲劇が。

離れていたはなにいちゃもんつけに行って、ケンカになって
はなちゃんも反撃。
ナッツの足を噛みました。

その後、前足をかばって歩いていて、
でも傷は小さくて、大したことなさそうで
腫れてもいないし触っても痛がらなかったので、
そのまま過ごしていたんです。

でもなかなか普通に歩かないので、病院に行ったら、
なんと指を骨折してました(涙)
b0207912_11533377.jpg


しばらく様子を見てくっつかなければ
手術だそうです。

もうなんかとてもショック。
はなちゃんもかわいそうだし。。。

受難の時。
私がしっかりせねば・・・



ポチっとしていただけるとうれしいです
フレンチブルドッグひろば
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村
[PR]
by danbull | 2013-10-16 12:08 | 病院


にぎやかで激しい3BUHI生活


by danbull

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新の記事

ぬいぐるみがいっぱい
at 2016-05-09 20:40
GWです
at 2016-05-07 20:36
はな8歳
at 2016-04-24 18:06
桜満開
at 2016-04-03 15:05
春間近
at 2016-03-24 22:16

外部リンク

リンク

カテゴリ

全体
デビュー
日常
病院
健康
お出かけ
作りました
買いました
未分類

以前の記事

2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

犬
日々の出来事

画像一覧